リコール情報/詳細

リコール届出一覧表
リコール届出日: 令和3年4月13日
リコール届出番号 外-3203
リコール開始日 令和3年4月13日
届出者の氏名又は名称 ルノー・ジャポン株式会社 代表取締役社長 大極 司
製作国 : フランス共和国
製作者名 : ルノー SA
問い合わせ先: アルピーヌ・コール
電話: 0800-1238-110
不具合の部位(部品名) 燃料装置(燃料ポンプ)
基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因 燃料ポンプのインタンクユニットにおいて、樹脂製インペラとカバーのクリアランス設計が不適切なため、燃料温度の上昇によって樹脂製インペラが変形することがあります。そのため、カバーと接触し、燃料ポンプモーターが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。
改善措置の内容 全車両、インタンクユニットの部品番号を確認し、対策前の場合はインタンクユニットを対策品に交換し、エンジン制御ユニットのプログラムを最新のプログラムに書き換え、対策品のインタンクユニットの場合はエンジン制御ユニットのプログラムを最新のプログラムに書き換えます。
不具合件数 50件
事故の有無 無し
発見の動機 市場からの情報による
自動車使用者及び自動車分解整備事業者等に周知させるための措置
  • 使用者:ダイレクトメールにて通知します。
  • 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関誌に掲載します。
車名 型式 通称名 リコール対象車の車台番号の範囲及び
製作期間
リコール
対象車の台数
備考
ルノー ABA-DFM5P アルピーヌA110 VFAAEFD0059280376~VFAAEFD0XJ0786246
平成30年2月1日~令和2年7月9日
571
7BA-DFM5P アルピーヌA110S VFAAEFD0064085473~VFAAEFD0X65622604
令和元年9月16日~令和2年7月20日
89
(計2型式) (計1車種) (製作期間の全体の範囲)
平成30年2月1日~令和2年7月20日
(計660台)

【注意事項】 リコール対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。